共通点

共通点を考える女性

糖尿病食は「体格にあった適切なカロリー」と「減塩」が基本です。
これは、健康な人にとっても体に負担の少ない「健康食」でもあるのです。
しかし、細かいカロリー計算を必要とするため、慣れるまでには少し時間がかかります。
腎臓病食はどういったものでしょうか。
腎臓病を悪化させる因子として「たんぱく質」があります。
この「たんぱく質」をセーブすることで、腎臓の機能が低下することを予防します。

しかし、「たんぱく質」を制限すると自然にカロリーも少なくなってしまいます。
これを、「脂質」や「糖質」などで補充して体力を維持します。
糖尿病食のカロリー計算とは少し違ってくるのがおわかりでしょうか。
どちらの治療も、病院などの管理栄養士に指導してもらいながら行います。
それぞれの治療に適したレシピなどを活用して、毎日・毎食考えながら食事を決めていきます。
適切な食事療法をすることで、病気をコントロールすることができます。
毎日のことなので、料理の得意な方と不得意な方では負担も大きく違ってきます。

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930